本文へスキップ

〜三次元と四次元を貫く物理法則、そして神と科学〜

HOME>神と科学

神と科学 

○神と科学

「科学と宗教は相容れないものだ」

そのような見方が今までの時代では支配的だったと思います。

しかし、宗教と科学は本来同じものであり、両者は神の懐に戻っていくものだ。私はそう考えます。そして、そのような認識が今後必ず一般的になります。私はそのために、声を大にして「神と科学」の題材を主張してゆきたいと思います。




○三次元と四次元を貫く物理法則 〜宇宙を貫く法則性そのものが神〜

私の主張の全体像を以下記載します。

■全般
・四次元の物理学的解明
・三次元と四次元を貫く物理法則
・宗教と科学の統合
・宇宙を貫く法則そのものが神

■時間と空間
・時間の本質
・空間の本質
・過去現在未来の同時性
・意識と時空の関係
・テレポーテーションとタイムマシーン

■宗教と科学
・あの世の実在
・三次元空間の存在意義
・天国と地獄とエネルギー一元論


○『心の物理学 〜Spiritual & Physics』

以下の題名で本を制作しました。当ページの内容が記載されています。ご興味があればお問い合わせください。

『心の物理学~Spiritual & Physics~』



■心の物理学に関して
固体理論:ニュートン力学
液体理論:アインシュタイン相対性理論
気体理論:当主張の内容範囲。  ※ただし、当著作は哲学的世界解釈のみ

■心の物理学の内容の概要
三次元と四次元を貫く物理法則
四次元時空の解明
時間の本質/空間の本質
あの世の科学的解明
宗教と科学の統合

■詳細
・四次元世界の解明
・三次元と四次元を貫く物理法則
・三次元と四次元では意識と時空の関係が逆転する
・四次元における時間と空間
・時間の本質
・過去現在未来の同時性の真の意味
・タイムマシーンパラドックスは存在しない。時間の矢は幻想。
・タイムマシーンの条件と原理
・空間の本質
・連続と断続
・テレポーテーションの方法
・時空移動の方法
・天台太師の一念三千と四次元空間の運動法則の同一性
・宗教と科学の一致
・三次元の断続性と意識の連続性
・量子力学と四次元の関係性
・カント哲学と心の物理学の整合性
・ビジネス経済と心の物理学の整合性
・あの世の存在
・エネルギー一元論
・今後の物理学発展の方向性

○『心の物理学 ~心と物理学の関係性に関する仮説~

『心の物理学』

1. 心と科学
2. 時間
 1. 時間とは何か?
 2. 過去、現在、未来は一点なり
 3. 三次元空間における過去、現在、未来の同居
 4. 過去を変える?
 5. 時間は幻想
 6. 過去、現在、未来の同時性と時間の絶対的な基準
 7. 過去、未来の空間と時空概念
 8. 過去、現在、未来と意識と執着
3. 空間
 1. 空間とは何か?
 2. 意識が無くなると物質は消える
 3. 空間と認識力
 4. 一念三千と空間
 5. 空間の本質と思い即実現
 6. 空間の正体
 7. 空間と自己実現
 8. 連続と断続
 9. 運動の本質
 10. 粒子特性
4. 世界と認識
5. 時空移動と物理法則
 1. 時空移動の原理
 2. テレポーテーションの原理
 3. タイムマシーンの原理
 4. タイムマシーンの条件
 5. 三次元と四次元、および物理法則のまとめ
6. 科学と哲学と宗教、そしてビジネスの統合
 1. カント哲学の融合
 2. ビジネス変革と心の物理学
 3. 科学と宗教の統合 〜唯物論を超えて〜
 4. 知の限界を超えて〜三次元世界は創造された世界〜
 5. 科学における真理の証明
7. 物理学の発展
8. あの世とは?



Taigen Ogura Philosophy Labo

【お問合せ】
E-mail: mtws.office@gmail.com