本文へスキップ

〜三次元と四次元を貫く物理法則、そして神と科学〜

HOME>神と科学>神と科学

神と科学 

○神と科学

「科学と宗教は同じもの」

地球人の認識は、今後、必ずそのように変わっていきます。

今までの時代では「科学と宗教は別のもの」という認識が支配的だったと思います。しかし、宗教と科学は本来同じものであり、両者は神の懐に戻っていくものだ。私はそう考えます。そして、そのような認識が今後必ず一般的になります。私はそのために、声を大にして「神と科学」の題材を主張してゆきたいと思います。

このページでは、神と科学を題材に、ニュートン、アインシュタイン以降の時間と空間に関する新たな時空理論の考えを提示し、三次元と四次元を貫く物理法則を示し、そして、科学の奥に神が存在していることを示していきたいと思います。

神なき時代、真理無き時代に対して、真理の客観性を少しでも提示できたらと思います。






Taigen Ogura Philosophy Labo

【お問合せ】
E-mail: mtws.office@gmail.com