唯物的価値観から霊的価値観へのコペルニクス的転換

当ホームページのコンセプトは一言で言えば、唯物的価値観から霊的価値観へのコペルニクス的転換です。

かつて、コペルニクスは地動説を唱え、天動説から地動説への価値転換を促しました。そして、それ以降、ルネッサンス、近世という時代が幕を開け、西洋文明は花開きました。

そして、この天動説から地動説への価値転換と同様のことが今後起こってきます。それは、コペルニクスの時代よりもはるかに大きなインパクトを地球人類に与えることでしょう。

それが、唯物的価値観から霊的価値観への価値転換です。

この価値転換は、知によって促されるであろうと私は思います。哲学および科学です。

特に科学において、現在量子論の分野において三次元的には不可思議な現象が相次いで確認されていますが、その延長上に霊界の存在、あの世の存在を示唆する発見が今後なされるであろうと思います。

そうなったときに、人類はもはや霊的価値観を受け入れざるを得ません。選択の余地はありません。

ここに、霊的科学文明が幕を開けることでしょう。

そして、人類は新たな地球世紀を体験することでしょう。

霊的科学文明となり、私たちの世界はどのように変わっていくのでしょうか?宗教、哲学、政治経済、社会変革、科学といった諸分野に渡り、その探究を行っていきたいと思います。

未来の地球の青写真を描いてみたいと思います。